事業について 木村看護教育振興財団で行っている助成事業・講演会事業についてご紹介します。

研究助成実績一覧

平成28年度(2016年度)及び平成29年度の(2017年度)の助成実績は以下の通りです。

助成年度 研究題目 代表研究者(助成当時)  
平成29年度
(2017年度)
看護マイスター(教育担当経験者)の能力指標の開発 赤羽治美 信州大学医学部附属病院
日本の助産師が専門職として大切にしている妊産婦中心のケア
-助産師の取組の実際とバースプランの生かし方-
田中和子 山口県立大学
救急看護師のターミナルケアに対する態度の実態 椿美智博 北里大学病院
手術を受ける子どもと家族へのケアモデルの構築 鶴巻香奈子 日本赤十字看護大学
大学病院の看護師に倫理的実践が求められる臨床場面に関する実態調査 西村路子 滋賀医科大学医学部附属病院
生後3か月までにおこる家庭内事故を予防するための妊娠期における事故予防教育プログラムの開発 本田千可子 東京大学大学院医学系研究科
血糖コントロール不良の糖尿病合併心不全患者の療養行動に伴う体験 山﨑優介 広島市立安佐市民病院
マルチキナーゼ阻害薬の手足症候群に対するハイドロコロイドドレッシング使用による予防効果の検討 柳朝子 国立がん研究センター中央病院
平成28年度
(2016年度)
専門的緩和ケア看護師教育プログラムの有効性の検証
-臨床実践における自己評価と他者評価-
新幡智子 慶應義塾大学看護医療学部
全国の急性期病棟における看護補助者・看護師の就業状況実態調査
-看護師・患者アウトカムとの関連-
石井絢子 東京大学大学院医学系研究科
認定・専門看護師による診断・治療開始時期のがん患者と家族へのオリエンテーション・プログラムの開発 上杉英生 国立がん研究センター東病院
大腿骨近位部骨折で治療を受ける高齢患者のせん妄発症予防プログラムの提案
-テキストマイニングによる看護師の予測・判断の分析から-
梅澤路絵 関西労災病院
経膣分娩に至った高年初産婦の妊娠期の血圧変動及び体重変動指標の開発
-35歳未満初産婦の妊娠期の血圧変動及び体重変動の比較を通して-
岡本麻美子 日本医科大学武蔵小杉病院
急性期総合病院におけるせん妄予防と対策
‐リスクアセスメントツールとせん妄軽症化を目標としたケアプログラムの開発‐
奥野史子 聖路加国際病院
肝移植後患者の生活習慣病と日常生活における身体的活動量に関する研究 金岡麻希 九州大学大学院医学研究院保健学部門看護学分野
特別支援学校で医療的ケアを要する子どもをケアする学校看護師の離職予防対策の検討 清水史恵 大阪府立箕面支援学校
港区および周辺地域における地域包括ケアを推進する人材育成システムの構築 東めぐみ 東京都済生会中央病院


ページの先頭へ戻る