事業について 木村看護教育振興財団で行っている助成事業・講演会事業についてご紹介します。

講演会事業

本財団は、設立当初から、学識経験豊富な講師をお招きし、実務に密着した学びを得られる講演会を開催してきております。最近の方針としては、東京都で1回、道府県で1回の年2回講演会を開催することとしております。開催時期によって注目を集めているテーマが異なりますが、最近のテーマとしては、がん患者とそのご家族のケアや訪問看護に関わるものが比較的多くなっております。
なお、平成29年度は第73回(山形)、第74回(東京)の開催を予定しています。

講演会開催実績一覧

開催年度
(開催地)
講演者
講演タイトル
○平成28年度
第72回
(富山)

宮崎和加子 前・一般社団法人全国訪問看護事業協会 事務局長
      一般社団法人だんだん会 理事長
「在宅療養推進における看護の連携」
第71回
(東京)
「未来を拓く 看護の力」 ―地域医療構想を学ぶとともに地域における医療看護介護の推進に取り組む―

講演1 松田晋哉 産業医科大学 医学部 公衆衛生学 教授
         産業保健データサイエンスセンター長
「地域医療構想をどう策定するか」
講演2 リズ・バルダン メイヨークリニック 看護教育スペシャリスト
「Mayo Clinic Healthcare System: Past, Present and Future」
 
パネルディスカッション
「地域医療・看護の充実に向けた取組みと看護教育を考える」
  • 山田雅子   聖路加国際大学大学院 看護学研究科 教授(座長)
  • 片山智栄   桜新町アーバンクリニック ナースケア・ステーション 所長
  • 柳澤美津代  東京慈恵会医科大学附属柏病院 看護部長
  • 都築晃    藤田保健衛生大学 地域包括ケア中核センター
           医療科学部リハビリテーション学科 講師
  • 小島菜保子  藤田保健衛生大学 地域包括ケア中核センター
           藤田保健衛生大学訪問看護ステーション 管理者・看護科長
  • シェリー・ウルフ メイヨークリニック 成人看護・がん看護CNS
○平成27年度
第70回
(佐賀)
村松静子 在宅看護研究センターLLP代表
「元気に生き抜く」を支える ―その人らしさを大切に―
第69回
(東京)
「未来を拓く 看護の力」―地域における医療・看護の推進と看護教育 PARTⅡ―

講演1 秋山智弥 京都大学医学部附属病院 病院長補佐・看護部長
         看護職キャリアパス支援センター センター長
「医療機能の垣根を越えて、“まもり・とどけ・つなぐ”看護職へ!」
  ―京都府『看護職連携キャリア支援事業』経過報告―
講演2 ポーリン・アブラハム メイヨークリニック 看護教育スペシャリスト
「Population Health Management」

パネルディスカッション
「地域医療・看護の充実に向けた取組みと看護教育を考える」
  • 山田雅子   聖路加国際大学 看護学部 教授(座長)
  • 椎名美恵子  有限会社ふれすか 代表取締役、訪問看護ステーションみけ 所長
  • 佐々木久美子 医療法人財団慈生会野村病院 看護部長
  • 宮下恵里   社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 看護部長
  • クリスティーナ・ピアソン メイヨークリニック 糖尿病CNS
○平成26年度
第68回
(東京)

「未来を拓く 看護の力」―在宅医療・看護の充実と看護教育のあり方―

講演1 大島浩子 国立長寿医療研究センター 長寿看護・介護研究室長
「平成24年度在宅医療連携拠点事業による在宅医療介護連携推進の成果や課題」
講演2 ミーガン・フリマー メイヨークリニック 看護教育スペシャリスト
「Meeting the Institute of Medicine Future of Nursing Recommendations」

パネルディスカッション
「在宅医療・看護の充実に向けた取組みと看護教育の役割を考える」
  • 山田雅子  聖路加国際大学 看護学部 教授(座長)
  • 平原優美  あすか山訪問看護ステーション 統括所長
  • 松永敏子  千葉県看護協会 前会長
  • 長江弘子  千葉大学大学院 特任教授
  • 三輪恭子  淀川キリスト教病院 地域医療連携センター 療養支援課 課長
  • アンバー・スティッツ メイヨークリニック 上級実践看護師・成人看護CNS
第67回
(島根)
秋山正子 ㈱ケアーズ白十字訪問看護ステーション統括所長・暮らしの保健室室長
「在宅ケアのつながる力」―どんな時でも命は輝く―
○平成25年度
第66回
(東京)

「未来を拓く 学びの力」-学びを力に、患者・家族と地域とともに-

講演1 ルアン・ジョンソン メイヨークリニック看護教育部門責任者
「Institute of Medicine report and the Future of Nursing (Education Focus)」
講演2 浦田喜久子 日本赤十字九州国際看護大学 学長
「体験から学び、実践に活きる看護教育-東日本大震災の経験から-」

パネルディスカッション
「継続教育の推進を通じて未来を拓く」
  • 村嶋幸代  大分県立看護科学大学 理事長・学長(座長)
  • デイル・フリマー メイヨークリニック看護部胸部血管部門責任者
  • 高島和歌子 熊本県看護協会 会長
  • 森口紀子  高槻病院NICU NIDCAP Professional,IBCLC)
  • 竹森志穂  訪問看護ステーションしろかね 所長
第65回
(山梨)
紙屋克子 筑波大学 名誉教授
「奇跡が奇跡でなくなる日に向かって」-看護実践と研究の最前線-
○平成24年度
第64回
(鳥取)

松島たつ子 ピースハウスホスピス教育研究所 所長
「終末期にある患者と家族のケア」-喪失の悲しみを越えて-
第63回
(熊本)
岡谷恵子 東京医科大学 副学長・教授
「外来看護の可能性」-自律的な看護を目指して-
第62回
(宮城)
石垣靖子 北海道医療大学 客員教授
「語り」に寄り添う-緩和ケアの実践をとおして-

ページの先頭へ戻る