公募のご案内 各助成の募集要綱をご案内しております

海外看護研修助成 公募要綱

趣旨

本財団はわが国の医療に従事する看護職者の看護教育及び看護実践の充実・向上を図るために必要な助成を行い、もってすぐれた看護職者の育成に寄与することを目的としております。
平成30年度も下記のとおり海外看護研修助成を行いますのでご応募下さいますよう、ご案内申し上げます。

研修先

メイヨークリニック(アメリカ合衆国 ミネソタ州、ロチェスター)
本財団が研修を依頼しているメイヨークリニックで看護研修を行います。研修生個々人の目的に応じてメイヨークリニックの教育担当者が個別研修プログラムを作成し、メイヨークリニックの専門看護識者との臨床での症例観察・意見交換等による研修を行います。

応募資格

1. 日本在住で看護師・助産師・保健師のいずれかの資格を持っていること。
2. 看護実務経験が5年以上あり、現在、臨床の現場に従事している者。
3. 心身共に健康であること。
4. 関係所属長の推薦があること。
5. TOEIC600点以上又はTOEFLの所定の点数(CBT173点以上又はIBT61点以上)又はIELTS5.0点以上を持っていること。研修には通訳は付かないので、日常会話と看護の専門分野の英語力が必要。

応募方法

10名

  

研修期間および研修の方法

3週間
研修者の目的に応じた個別プログラムに沿った講義、実習及び見学による研修。

  

研修の時期

平成30年9月中旬から渡航日数を含めて約3週間

  

助成の範囲

研修費、宿泊費、羽田空港発着の往復渡航費

  

応募方法

「平成30年度 海外看護研修助成申込書」に必要事項を記入の上、本財団にご送付下さい。
また、応募資格5.に記載している英語力をもっていることを示すスコア証明書の写しを同封して下さい。

  

申込締切日

平成30年1月25日(木)必着

  

要綱・応募用紙の入手方法

要綱・応募用紙をご希望の方は、申請書申込フォームに必要事項を記入し、希望する助成の要綱・応募用紙をダウンロードして下さい。
海外看護研修助成 申請書申込フォームはこちら

  

選考結果の通知

提出して頂いた書類により本財団の選考委員会において審議し、平成30年3月下旬に結果をお知らせします。
また、研修助成が決定した方には後日改めて必要書類を提出して頂きます。

  

その他

・研修助成者の方々には、研修の成果をレポートにして提出して頂きます。
・提出された書類は返却いたしません。
・選考の結果をお知らせするために申込者の住所、氏名を記入した返信用定形封筒(82円切手貼付)を1枚提出して下さい。

         

お問い合わせ及び申込書送付先

要綱に記載されている応募方法に従い、必要書類を提出して下さい。
なお、ご不明な点などについては本財団にお問い合わせ下さい。

公益財団法人木村看護教育振興財団
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-14 本郷竹下ビル8階
TEL : 03-5800-2700   FAX : 03-5800-0022
E-mail : kimura-info@nurseed.jp(送信の際は@の部分を半角@に変えてください。)
URL : http://www.nurseed.jp


ページの先頭へ戻る